• 協会概要
  • 協会の活動
  • ドッグ予防医学とは
  • 認定資格講座
  • イベント・講座
  • 会員について

協会概要

代表理事挨拶

近年、動物病院や動物向けの各種高度医療センターに行っても原因が分からず、「どこへ行っても治らない」と諦めるしかなく病苦で悩んでいる犬が増え続けています。 ペットも長寿になり、今後は愛犬の健康問題で悩み苦しむ飼い主様がますます増え続けることでしょう。 さらに消費税・医療費が上がることが予想されており、「癒し」よりも病を「予防」を優先する人が多くなるでしょう。
そのためには「予防医学」の正しい知識を広めることが重要となってきます。
JIPDA(一般社団法人日本ドッグ予防医学指導協会)は犬の予防医学を動物病院やトリミングサロンなど犬のプロフェッショナルの方へまたは、飼い主様へお伝えすることで、愛犬の健康に対する意識の向上、予防医学を実行する拠点づくりを推進します。
犬との幸せな暮らしのために、病気を予防する技術は、これからの日本の未来にとって必要です。

一般社団法人
日本ドッグ予防医学指導協会

代表理事  若尾 瑠美

協会概要

組織名
一般社団法人日本ドッグ予防医学指導協会(JIPDA)
住所
〒461-0023 名古屋市東区徳川町416番地
TEL・FAX
052-508-6560
登記年月日
2014年 9月 19日
創業年月日
2013年 8月 29日
代表理事
若尾 瑠美

活動内容

犬の予防医学の意識の向上と啓蒙活動の実施

●企業、教育機関、医療機関に向けた研修・セミナー・講習会の実施
●JIPDA認定資格の授与
●検定試験の実施
●啓発イベントの開催
●犬(ペット)向けの予防医学の知識・技術の維持向上

理念

犬の予防医学の普及を通して
人と犬の笑顔あふれる世界を創る

大切な家族である犬が病気になったとき。
家族は深く悲しみ、先の見えない多額の医療費の請求に
おびえる生活に落ち入ることも。
それを食い止めるために犬の病気を「予防」するという
新しい考えをもちましょう。
言葉を発することのできない犬の不調を事前に感知し、
本来もっている治癒力を引き出すことができれば
病気を未然に防ぐことができます。
犬と人が笑顔で、長く共に暮らしていくために
JIPDA(一般社団法人日本ドッグ予防医学指導協会)は
犬の「予防医学」の普及に努めます。

目的

JIPDA(一般社団法人日本ドッグ予防医学指導協会)は、犬(ペット)への予防及び健康医学の有効性を社会に普及させることを目的とする。

組織図

組織図

アクセス

一般社団法人日本ドッグ予防医学指導協会(JIPDA)
〒461-0023 名古屋市東区徳川町416番地
TEL・FAX 052-508-6560
名鉄瀬戸線「森下」駅 徒歩約7分
JR・名鉄・地下鉄「大曽根」駅 徒歩約10分

公認サロン

名古屋ドッグ整体KENKEN
〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町416番地徳川ビル1階
TEL 052-938-4242
URL http://nagoya-kenken.com/
Dog Smile Angie
〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉3ー4ー14
TEL 03-6458-9015
URL http://dog-smile-angie.sakura.ne.jp/
Pagetop